fbpx

せどり・転売

今、なぜ起業家達の間で『せどり』が注目されるているのか?

更新日:

起業家達の間でため息が盛れる程の結果の早さ

私たちは2016年から起業家コミュニティを運営していますが、そこには様々な業種業態の起業家達が集まっています。

経営コンサルタント、NLPコーチ、弁護士、行政書士、社会保険労務士などの先生業の他、一級建築士、ファイナンシャルプランナー、カメラマン、コピーライター、職人などの技術職の方など、様々です。せどらー等の物販をやられている方もおられます。

それぞれのビジネスには、それぞれの専門性があったり、それぞれの苦労があるのですが、たくさんの業種業態の中で、ひときわ物販が注目されているのです。
その理由は、物販ほど、結果が早いビジネスが他には無いからです。

起業家コミュニティで運営しているビジネスモデル研究会では、よくこの物販を紐解くのですが、そこで分かったことは、物販が簡単だから、というのと同時に、逆に他のビジネスが難しいということも分かってきました。

取り扱うものが既に認知も信頼もある

通常のビジネスでは、商品やサービスはオリジナルです。先生業はまさに自分が商品です。たとえ資格を持っていても、レベルの高い人低い人、様々です。無形のサービスを提供するので、信頼をかちとるまでに長きにわたる実績が必要と言われています。
一方、物販は大手企業の製品を取り扱いますので、誰もが知っていて、認知度もあります。ビジネスを始めるに当たって、認知も信頼も得られているモノを扱えるというのはこの上なくアドバンテージなのです。他人の商品を扱うという意味では、アフィリエイトや営業代行も該当します。

集客が不要

通常のビジネスでは、集客は自分でやる必要があります。例えば前出の先生業であれば、自分を必要としている人を探し出さなければなりません。ウェブの登録サイトもありますが、紹介料がかなり高額ですし、いずれにしても実績が重視されてしまいます。
コピーライターやカメラマン、その他フリーランスもそうですが、集客は大変です。ココナラやクラウドワークス、ランサーズのようなマッチングサイトもありますが、極めて低額で生活は難しいと言われています。どんなビジネスも、集客が一番大変で、一番コストがかかるものなのです。
ところが、物販の場合は、楽天、Amazon、メルカリ、ヤフオク、eBayなど、参加者がべらぼうに多い売り場所が大量にあり、お金を払えば誰でも参加できます。相手は一般消費者ですので、ニーズの大きさが圧倒的に違いすぎるのです。

営業が不要

起業家は薄利多売をしては生活出来ないので、少しでも高額な契約を締結する必要がありますが、特に高額な契約には高度なクロージング技術が必要です。
ところが、例えあなたが、ずぶずぶの素人で、昨日起業したばかりだとしても、Amazon、ヤフオク、eBay、メルカリなどの販売サイトで必要なのは数枚の写真と解説と値付けだけです。オークションサイトでは値付けさえも不要です。もちろん、販売者としての高評価の蓄積は売れやすさに繋がりますが、しかしあなたの容姿とか話し方、ましてやクロージング技術などは全く関与しないのです。

経営コンサルタントから物販へ転向した事例

私が物販に興味を持ったのは、売れない経営コンサルタントとの出会いがあったからです。元手も、ITスキルも、営業力も、なんの技術も無い方でしたので、そんな人でも儲けられるビジネスを探し出そうとしたのがきっかけでした。その結果、これまで解説してきたようにごく自然と物販に行き着いたのです。実際に、直ぐに結果が出始め、今ではフルタイムで働いていた仕事を辞め、物販ひとつで生活しています。

コピーライターから物販へ転向した事例

彼は起業当初はコピーライターをしていましたが、正直実力がなく、集客力もクロージング力も皆無でした。全然儲からず、預金は減り続けていましたので、物販への転向を促しました。

物販を始めると、いきなり初月から黒字でその結果の早さに起業家仲間はみな驚愕でした。いまではもう毎月100万円前後の利益を上げていて、かつては自信のなさそうな若者でしたが、今や経営者然としていて、人を採用して事業をどんどん拡大しています。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村ランキングはこちら

-せどり・転売
-, , , , , ,

Copyright© |起業家支援情報館 , 2020 All Rights Reserved.