fbpx

集客・営業

異業種交流会で名刺交換以外にやるべきこととは

更新日:

名刺交換だけでいいのか?

普通、交流会では誰でも名刺交換をし、名刺を手に入れて終わりにしてしまいます。でも、少し考えてみて下さい。あなたの名刺ホルダーの名刺相手がどんな人だったかいつまでも鮮明に覚えていますか?人の記憶は24時間後には約8割忘れてしまうという実験データがあります。特に多くの人と出会う交流会のあとは記憶が錯綜してすぐに忘れてしまうのです。つまり・・・あなたのこともすぐに忘れられてしまうということです。

名刺交換した人との連絡手段は何ですか?

交換した名刺には連絡先がたくさん書かれています。メールアドレス、電話番号、FAX、住所も書かれていますね。さて、あなたは見込み客や仲間として仲良くなりたい人に連絡を取るときに、どんな連絡手段を使いますか?恐らくメールが圧倒的に多いと思いますが、実はここが大きな問題なのです。

あまりにも普及しすぎたメール

あなたはメール受信したことを知らせるお知らせ機能を使っていますか?恐らく、一日中PCを開いている場合の画面に流れる通知を除いては、わざわざ外出中にスマホが振動するような通知は使っていないと思います。なぜなら、メールはあまりにも普及しすぎて、一日のメールの数が恐らく半端ない数だからです。私も毎日200通はやってきます。つまり、メールを送っても、受信に気づいてもらうのはメールチェックした時だけで、メールチェックなどは一日に1回か、多くても2回程度ではないでしょうか?実際に、私自信、メールがあまりにも多いため、どんなに大事なメールでも、受信に気づかないケースが少なくないのです。わざわざ検索をかけて探し出すことも少なくありません。

そして、メールでは相手の顔がわからないことが結構問題になります。交流会でお会いしているとは言え、たった一度会っただけでは顔なんて忘れてしまいます。

とにかくチャットで繋がれ!

出会ったその人と仲良くなりたいと願うのだったら、とにかくチャットで繋がることを推奨します。チャットとは、メッセンジャーやLINEのことです。チャットの最大のメリットは、通知が標準で設定されるので、レスポンスがメールよりも圧倒的に早いことです。受信に気づかれないことも圧倒的に少なくなります。

次に、チャットならば、挨拶を省いてとことん「会話」が出来ること。メールで一日何十通送るのは異常ですが、チャットで何十回という「会話」はなんら不思議ではありません。ビジネスの世界でこのように、チャットで「会話」が出来る関係というのは、「特別な関係」です。まず、チャットで繋がってくれたという事実が、一つの壁を乗り越えた証拠になるし、そしてチャットをする度に、あなたの顔と名前が表示され、顔と名前がどんどん親近感が湧いてきます。ご存じのように、ビジネスで最も大事なのは信頼関係の構築です。それがチャットならメールに比べて圧倒的に早く構築できるのです。

LINEよりも、メッセンジャー

私は繋がるならば、LINEよりも、メッセンジャーを推奨しています。

LINEは匿名の世界なので、あだ名などだと誰が誰だか分からなくなってしまいます。しkしメッセンジャーならばFacebookと連動しているので、個人が特定出来ます。どんな職業なのか、どんな交友関係なのか、相当な情報が調査出来ます。また、メッセンジャーならば、複数のメンバーがいても既読の数だけではなく、誰がどこまで読んでいるのか、一目瞭然です。また、添付ファイルも数週間で消えることもありません。メッセンジャーのメリットは他にもあります。Facebookのプロフィールページにも容易にアクセスできるので、交流会で自己紹介が不十分だったとしても、その後自分が何者なのかをアピールすることが容易なのです。また、グループに入ったばかりの人にとって、LINEはそれ以前の会話は見えませんが、メッセンジャーはすべて遡って見ることが出来ます。つまり相手を招待して入ってくるのを待たずに会話を始めることが可能なのです。相手の参加を待つ。そんなささいなことのようですが、これがビジネスのスピードを遅らせる要因なのです。

グループ機能がビジネスを加速する

人を紹介するときに、従来ならばどこかで3人でお会いして・・・なんてことが常識だったはずだが、メッセンジャーがあれば3人のグループを作れば一瞬で紹介が完了します。相手が何者か、必要に応じてFacebookのプロフィールを調べてもらえます。

また、コミュニティやプロジェクトを組むときにもグループを作って主旨を説明すればそれで終了です。メンバーにどんな人がいるのか、勝手に調べ上げることが可能なのです。

 

付き合いたい人と出会ったら名刺交換で終わらせず必ずその場でメッセンジャーで繋がりましょう。とても効果が高いのでぜひ覚えてください。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村ランキングはこちら

-集客・営業
-, , , ,

Copyright© |起業家支援情報館 , 2019 All Rights Reserved.